サラ金という言葉は死語

今日ではもはやサラ金という言葉は死語になり、消費者金融と名を改めています。全ての金融業者の中では、個人に特化する融資を行っており、事業の健全さをアピールしています。またそこに至るまでには消費者金融になれなかったサラ金が淘汰されています。消費者金融の戦略は、実は今や大銀行と変わりません。一番大きく変わったのは、新規利用者には審査を行うことでしょう。返済能力を査定し、融資するかしないかを判断しています。またクリーンなイメージでテレビやインターネットで人気タレントを起用した広告を出し、繁華街への出店も積極的です。その結果いかに露出度が多くても、そのことに違和感を感じる人は少なくなったはずです。

http://www.touyou-house.jp/お金を借りる主婦

このブログ記事について

このページは、pjが2014年2月27日 11:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「脱毛器で全身脱毛を検討中」です。

次のブログ記事は「モビットのキャッシング」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。