ワキ脱毛の自己処理について

一番最初にムダ毛をなくしたい場所はどこですか?と聞かれて、特に女性は「脇の下」を思いつくと思います。

だいたい、中学生になると少しずつ毛が生え始め、高校生になるとかなり数が増えてきます。

この頃から、毎日お手入れをする人が出てくるのです。

 

しかし、中・高校生が永久脱毛のためにエステに通うのは、まず不可能です。

最近では、親の同意があれば高校生でもエステに通う事はできるようですが、ほとんどの人がワキ脱毛は自己処理で行っています。

 

ワキ脱毛は、自分で簡単に出来ますし、色々な方法が存在します。

しかし、自己処理の場合、気を付けなければならない点がいくつかあります。

 

まず一つ目は「衛生面に気を付ける」ことです。

手軽な方法として、カミソリを使用する人が多いと思います。

毎回同じ刃で処理を行うと、傷口からばい菌が入ったりしますので、処理の度に新しい刃を使用したほうが良いでしょう。

 

次に「やり過ぎない」ことです。

ムダ毛が気になり、ついやり過ぎてしまうと、毛穴が徐々に広がってきて、肌が黒ずんできたりします。

しかも、広がった毛穴からばい菌が入ったり、ひどくなると皮膚炎を起こす可能性もあります。

 

女性・男性ともに言える事ですが、ワキ脱毛の自己処理は、上記のことに気を付けながら行いましょう。

このブログ記事について

このページは、pjが2012年11月21日 22:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「はじめてのワキ脱毛」です。

次のブログ記事は「ワキ脱毛にかかる費用は?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。